【らーめん専門店 小川】今回はサイドメニューの「から揚げ」と「餃子」を中心にご紹介します。

2024年2月20日

1.はじめに

 今まで2回に渡り、【らーめん専門店 小川:以下小川】の一番人気の「味玉Wちゃーしゅー麺」と、限定ラーメン「がっつり海老の豚骨らーめん」をご紹介しました。今回は、以前から気になっていた新作メニューの「から揚げ」と、定番メニューの「餃子」を中心にご紹介します。

小川第二弾
小川第二弾
小川第一弾
小川第一弾

2.ちょっと微妙な時間

 今回も自宅近くの大和桜ヶ丘店にお伺いしました。いままではできる限り昼のピークを避けてきましたが、今回は予定が前倒しになったので、ちょっと中途半端な平日の12時半にお伺いしました。

 以前通っていた厚木小野店だと、この時間は駐車場は満車で、待ち組数は10組以上というのが当り前だったので、ちょっと不安でした。

 駐車場に到着すると、なんと今までで一番空いていました、というかガラガラでした。何が起こったのかと思いながらお店の中に入ると、やはりガラガラでした。この時間にあの【小川】がこれだけ空いているとは、まだこの辺りでは認知度が低いのかなと勝手に思いました。でもこれはあとで、私の勘違いであることが分かりました。

らーめん専門店小川の駐車場の様子
駐車場の様子 前々回(左)と 前回(中央)と 今回(右)

3.セットで注文すると少しお得

 今回は、「から揚げ」をぜひ試したかったので、ラーメンはいつもの「味玉Wちゃーしゅー麺」ではなく、少し量控えめの「らーめん」にしました。私は何も考えずに、下記右上のトップ画面のサイドメニューから入り、単品価格(360円)で、右下のチケットを購入しました。

 あとで分かったのですが、下記左側のラーメンを注文した次に出てくる、こだわり設定の画面の中から注文すれば、セット価格(330円)となり、30円お得になるようでした。

らーめん専門店小川の自動券売機画面

4.「らーめん:ばりかた」のレビュー

 まず最初に「らーめん」が運ばれてきました。いつもの「味玉」はお見えになりませんが、チャーシューが1枚、あとはいつも通り「海苔」と「ねぎ」が麺のお供をしています。もちろんチャーシューは「バラ」を選びましが、麺のかたさは「ばりかた」にしました。

 以前通っていた厚木小野店は「かため」でちょうどよかったのですが、大和桜ヶ丘店では、前回、前々回と「かため」では少し物足りなかったので、今回は「ばりかた」にしました。

 スープやチャーシューは、今までご紹介してきた通りの素晴らしい味です。麺は「ばりかた」で正解で、濃厚で豊潤なスープを適度に絡めながら、滑らかに私の口の中を通り過ぎていきました。

らーめん専門店小川のらーめん
「らーめん」全体と(左)と「バラちゃーしゅー」拡大(右上)と「ネギ」拡大(右下)

5.新作メニュー「から揚げ」のレビュー

 「から揚げ」は「らーめん」に遅れること約5分で出てきました。あやうく「らーめん」が無くなりそうになりましたが、フィニッシュにはなんとか間に合いました。

 お肉は「皮付きのもも肉」で、皮はパリッパリ、もも肉はジューシーで、ほどよく生姜が効いていました。私は「もも肉のから揚げ」と「とり皮のから揚げ」を食べながらビールを飲むのが大好きですが、その両者がタッグを組んで、一気に私の口の中に飛び込んできたわけで、思いっ切りビールが飲みたくなってしまいました。

 【小川】の作る「から揚げ」なので、ただ物ではないだろうと期待していましたが、その通りでした。まじめな話、最近街中に氾濫している「から揚げ専門店」で出したら、バカ売れするのでは思えるほどの味でした。

らーめん専門店小川のから揚げ
「から揚げ」全体(左)と「から揚げ」拡大(右)

6.定番「餃子」のレビュー

 「餃子」は前回の話になりますが、カミさんが注文したのを、おすそ分けしてもらいました。「餃子」は、来店ポイントがたまった時にしか食べてこなかったので、久しぶりでした。【小川】の「餃子」は、先ほどの「から揚げ」のようなインパクトはなく、普通においしい餃子でした。

 主役は「ラーメン」で、「餃子」はその引き立て役なので、あえてインパクトのある味にしていないと、以前お聞きしたことがあります。サイドメニューも含めた全体のコンビネーションで、おいしさを奏でてくるとは、さすが【小川】だと思いました。

らーめん専門店小川の餃子
「餃子」全体(左)と「餃子」拡大(右)

7.掃除も楽ちん

 ふと壁際を見ると、自走型の自動掃除機が設置されていました。前々回のブログで【小川】の前社長が、従業員の負担を軽減した、新しい店舗づくりを試みていることをご紹介しましたが、ここでもその一端が見えた気がしました。

自走型自動掃除機
自走型自動掃除機(左)と PR(?)文(右)

8.おわりに

 以上が、【小川】のサイドメニューの「から揚げ」と「餃子」のご紹介になります。特に「から揚げ」は、感動すら覚える味で、どうにかしてビールと共に味わう画策をしたいと思います。

【追記】

 先ほど、お昼のピークが冷めやらぬ12時半にお伺いしたのに、ガラガラだったとご紹介しましたが、その後ぞくぞくとお客さまがお見えになり、私が食べ終わったころにはほぼ満席になっていました。

 お店に入った時に、テーブルの上に片づけ切れなかった器がたくさん残っていたので、どうやら12時15分ごろに仕事をされている方のピークがあり、それが落ち着くとまた12時45分ごろに、ファミリーやカップルのピークが来るという混み方なのかなと思いました。

らーめん専門店小川 大和桜ヶ丘店
【らーめん専門店 小川】公式ホームページ

■■■【提携先総合オンラインショップ】■■■